陰部 臭い 石けん

MENU

ハーブ石けんで陰部のにおいをやさしく洗う♪

ジャムウハーバルソープ

陰部のにおいが気になるのだけど、本格的なケアをしたことがないので何を選ベば良いのか分からない、という方は、まずは肌に優しいハーブ石けんを試すのがおすすめ。

 

陰部の敏感な肌にも優しくにおいの元を洗い流し、同時に黒ずみケアもしてくれるのがジャムウハーバルソープです♪

 

>>口コミはこちらで☆

 

価格

評価

備考

1,895円

陰部,あそこ,臭い,ニオイ,におい,対策,性器,石けん,香水,デリケートゾーン

定番のハーブ石けん♪

陰部の臭いの基本的な対策におすすめなのはこの大人気石けん♪

陰部の臭いが気になるときに、一番初めにすべきことは

 

「正しい石けんで、正しい方法で洗うこと」

 

一見簡単そうに思いますが、ここで間違ってしまう人が結構多いのです。

正しい石けんて?

正しい石けんとは、少ない刺激で汚れだけをやさしく洗い流せるもののこと。例えば市販のボディソープで体を洗う人は多いですが、ボディソープは陰部には刺激が強すぎてしまいます。

 

ボディソープはさっぱりするのできれいになった気がするのですが、強い石けんで陰部を洗うと、通常存在している「常在菌」まで殺菌して洗い流してしまい、結果としてニオイの原因となる菌を増やしかねません

 

陰部を洗うために正しい石けんとは、こういった刺激や合成成分を含まないもの。写真の「LCジャムウハーバルソープ」がその代表格なんですね。

 

LCジャムウハーバルソープは、陰部の臭い専用に作られた石けん。インドネシア独自のハーブを日本人の肌に合うように配合して作った石けんで、10年のロングセラー。リピーターがとても多いのが特徴です。

 

合成素材で常在菌も含めて根こそぎ洗い流すのではなく、植物素材のニオイカット能力を最大限に高めて優しく洗える石けんなんですね♪

そもそも『ジャムウ』って、なに??

ジャムウとは、アーユルヴェーダの流れをくむ、インドネシアに伝わるブレンドハーブのことで、起源は千年以上も前にさかのぼるとされます。

 

何万ものレシピに発展したジャムウは、生活や健康の悩みに応じた様々なハーブがあり、インドネシアではこのジャムウを生活の様々な場面で使ってきました。特に、生活に根付いた男女の悩み、女性特有の悩み(おりもの、陰部のにおい、黒ずみなど)、産後の対策、頭皮・頭髪などをジャムウでケアしてきたことが知られています。

LCジャムウハーバルソープは他のジャムウソープと違うの?

「ジャムウ」を冠したボディソープブランドは他にもいくつかありますが、LCジャムウハーバルソープは中でも特に人気が続いている注目ブランドです。

 

LCジャムウハーバルソープがなぜロングセラーとなっているのかというと、

日本女性の悩みに特化

ニオイ、黒ずみなど、海外ではそれほど深刻ではない悩みが日本ではとても深刻な悩みになったりします。LCのジャムウはそんな日本女性の悩みに特化した商品設計になっています。

ジャムウの製法に基づきながら、日本人の肌に合わせて日本で配合を決定

インドネシアから商品をそのまま持ってくると、日本人のデリケートな肌には合わないこともあります。このため、ジャムウの製法に基づきつつ、敢えて日本女性のために配合を変えるなどの工夫をしています。

不要なものは配合しない

陰部は身体の中でも特にデリケートな部位ですので、合成成分はできる限り使いません。

 

こういった工夫が、LCのジャムウを特別なものにしているんですね◎

LCジャムウハーバルソープに期待できる効果は?

LCジャムウハーバルソープはインドネシアの製造法をもとにしながらも、日本人の肌質に合わせて成分を調整しています。そのため、優しく陰部のニオイケアができるのが特徴です。

 

具体的な成分としては、
パーム油ベースの石鹸素地(肌に優しく汚れを落とす)
ヤシ油
カミツレ油
アロエベラ
オタネニンジン
などの自然素材で作られており、これら植物の持つ自然の力で陰部の臭いや黒ずみをやさしく落としていきます。

 

また、そもそもデリケートな陰部に使えるほど優しい石けんなので、陰部だけでなくワキの黒ずみやニオイのほか、乳首、脚(膝)、肘などの黒ずみや、もちろん顔にも使うことができます。

陰部のニオイを消す正しい洗い方って?

さて、正しい石けんを選んだら、正しく洗うことも心がけましょう。

 

陰部のニオイケアの基本は、「たっぷりの泡で洗う」ということ!LCジャムウハーバルソープをしっかり泡立てて洗うことでニオイの原因となる汚れや雑菌を洗い流し、陰部の臭いを予防・改善する効果が期待できます。

 

においが気になる人がやりがちですが、「ごしごし」力任せに洗っては、陰部の敏感な肌を傷つけて炎症を起こし、それが原因でニオイが出たりしかねません。しっかり泡立てて、優しーく洗うのが鉄則です。

LCジャムウハーバルソープのおすすめの使い方@

また、これはLCジャムウハーバルソープのおすすめの使い方なのですが、泡立てネットなどでなめらかに泡立てた泡を、陰部やワキ、足などのニオイが気になる部分に3分乗せて「泡パック」をするということもできます。

 

3分経ったら水やお湯で洗い流すと、泡と一緒にニオイがさっぱりと流れたのが分かるでしょう◎

LCジャムウハーバルソープのおすすめの使い方A

LCジャムウハーバルソープにはもう一つのおすすめの裏技的な使い方があります。

 

それは、「気になる部分に直接塗り込む」という方法。こちらは、まずは肌が比較的強いワキの下で試してみてください。

 

これも、LCジャムウハーバルソープのような自然派の優しい石けんだからこそできる方法ですね◎

 

陰部の臭い対策には、植物成分の石鹸で、優しく、こすらずに泡で包むようにして洗う!と覚えておいてくださいね。

 

ジャムウハーバルソープの植物の優しい泡パックで、デリケートゾーンを包むように爽やかに洗いましょう♪

 

\特別おまけつき!/

 

ハーブ石けんは試したけど、いまいち・・・だった人には

陰部の臭い対策に、ハーブ石けんはもう試したんだけど、自分には合わなかったみたい・・・という方もいるかもしれません。

 

その場合は、石鹸の良し悪しと合わせて、身体の中にも目を向けてみてください。というのは、身体の中からニオイが出続けているために、外ばかり石けんで洗っていてもいまいち効き目が分からない・・ということがあるのです。

 

私、それかも!と思ったときは、身体の中から出ているニオイも一緒にケアできる方法を探すと良いですね。

 

例えば、写真のサプリ&薬用石鹸のセットなどもおすすめです。詳しくはこちら↓↓↓でご紹介しています♪

 

 陰部の臭いを消すサプリ&石鹸のセットって?