陰部 臭い 黒ずみ

MENU

陰部の黒ずみはどうしてできるの?消すための効果的な方法は?

陰部の黒ずみは人に相談しにくい場所だけにひそかに悩んでいる方も多いんですよね。

 

『遊んでいる人は陰部が黒ずむ』なんていう間違った情報もあったりするので余計気になってしまいますよね。

 

でも、陰部の黒ずみは珍しいことではありません。

 

陰部は解剖学的にメラニン色素が生成されやすい場所で黒ずむのはある程度仕方ないのだそうです。

 

生まれつき黒ずんでいる人もいるとのことですが、加齢によりメラニン色素の排出が滞ることでも黒ずみが濃くなってしまうそうです。また、妊娠等でホルモンバランスが変化することで陰部の黒ずみが濃くなってしまうこともあります。

 

生活習慣においては、以下のようなことが黒ずみの原因となります。この二つは自分で改善することができるので、チェックしてみてくださいね。

 

陰部の黒ずみの原因@下着やタイトなパンツによる摩擦

陰部は常に下着で覆われているので、摩擦刺激を受け続けています。これがメラニン色素の生成を促進し、黒ずみの原因となってしまいます。きついジーンズなどがお好きな方は特に注意。

 

下着は化学繊維のものを避け、通気性の良いコットン(綿)やシルクを選ぶと良いでしょう。

 

陰部の黒ずみの原因Aムレによる細菌の繁殖、皮膚の炎症

生理用品を長時間つけたままにすることで陰部の細菌が増え、皮膚が炎症を起こしてしまいます。炎症もメラニン色素を増やす原因となりますので、生理中は特に陰部を清潔に保つように心がけましょう。

陰部の黒ずみを積極的に改善するなら?方法4つ!

陰部の黒ずみを改善するためにはいろんな方法があります!ここではその方法を4つご紹介します。

 

方法@ジャムウ石鹸などの専用石鹸

陰部の臭い対策の石鹸として有名なジャムウを使うことで陰部の黒ずみが改善した!という声もあります。

 

その効果には個人差があるようなのですが、入手しやすいのが利点ですね。

 

>>ジャムウソープについて詳しくご紹介中♪

 

方法A美容皮膚科クリニックで美白クリームを処方してもらう。

陰部の黒ずみはメラニン色素が原因なので、メラニン色素の合成を阻害する『ハイドロキノン』入りの美白クリームで対策ができます。

 

ハイドロキノン入りの美白クリームは美容皮膚科などで処方してもらえるので必ず医師の指示に従って使用しましょう。

 

方法Bビキニラインのレーザー脱毛

レーザー脱毛は毛だけでなくメラニン色素も減らしてくれるので陰部の黒ずみに効果があります。

 

また、毛が少なくなることで雑菌の繁殖やムレを抑える効果も期待できます(VIO脱毛と陰部のニオイの関係についてはこちらで詳しく)。

 

方法C小陰唇縮小手術

陰部の黒ずみ部分を手術で取り除く方法もあります。ただ、痛みなどの後遺症が残る場合もあるとのことなので、安易には受けられない手術と言えるでしょう。

 

 

以上、ホームケアから手術まで、陰部の黒ずみを消す方法をご紹介しました。

 

個人的には手術はちょっと怖いので…、まずはホームケアや美白クリームから試してみるのが良いのではないかと思います!

 

臭いも黒ずみも対策したい!
陰部のニオイ対策のおすすめランキング☆