陰部 臭い 生理前

MENU

生理前に陰部のにおいが強くなるのはなぜ?

生理前になると陰部のにおいが強くなるのは、『女性ホルモン』に原因があります。

 

生理前には『黄体ホルモン(プロゲステロン)』の分泌が盛んになり、

 

・おりものの量が増え、粘度が高くなる
・体温が上昇し、皮脂の量が増える

 

という変化が体に現れます。

 

おりものの量が増えることで陰部がムレやすくなり、そのせいで雑菌が繁殖して臭いが強くなることがあります。また、おりもの特有の酸っぱいような臭いが強くなることも。

 

また、黄体ホルモンの影響で体温が上がるので汗をかきやすくなります。皮脂分泌量も増えるので、汗や皮脂を細菌が分解することでも臭いが発生します。

 

生理前に陰部の臭いが強くなるのは、ある意味自然なことなのですね。

生理前は清潔を心がけ、正しく陰部の臭い対策を!

生理前の臭いをやわらげるためには、陰部を清潔にしておくことが大切です。

 

陰部の皮脂分泌量が増えるので、デリケートゾーン専用の石鹸でいつもより丁寧に洗うと良いでしょう。(膣内は洗ったらダメですよ)

 

また、おりものシートをこまめに取り替えたり、通気性の良い下着(綿や絹)を履き、ガードルやきついジーンズなどを避けることでもムレ対策ができます。

 

生理前は陰部だけでなく全身の体臭が強くなる傾向もありますので、香りの良いデオドラント用品などを使って気持ち良く過ごしたいですね。

 

生理前だからこそ試したい!
陰部のニオイ対策おすすめランキング☆