陰部 臭い 洗いすぎ

MENU

陰部は洗いすぎるとニオイがかえって悪化するの?

陰部の臭いが気になる…という時、陰部を清潔に保つことはニオイ改善のために大切なことです…

 

が!洗いすぎはダメ!ですよ!

 

具体的には、トイレの度にウォシュレットで洗ったり、膣内まで石鹸で洗ったり。

 

これらの行為は膣内の『デーデルライン桿菌』を減らすことになり、外部から細菌が侵入しやすい状態にしてしまいます

 

陰部で細菌が増殖するとニオイの悪化や炎症の原因となってしまうので、臭いが気になるからと言って『洗いすぎ』は禁物なんですね。

 

おりもののニオイ?

おりものはムレやかゆみ、ニオイの原因となると嫌われがちですが、膣内の自浄作用を保つ働きも持っています。その点からも洗いすぎはNGです。

 

ちょっと酸っぱいようなニオイ?

膣内の常在菌であるデーデルライン桿菌は乳酸菌の一種なので、少し酸っぱいような臭いがします。

 

そのため、清潔にしていて、かすかに酸っぱいような臭いがするのは異常ではありません。これを気にして神経質に洗いすぎないように気をつけましょう!

陰部の正しい洗い方はこれ!

陰部は泡立てた石鹸を使って、指先で優しく洗うのが正解。陰部の構造は入り組んでいて汚れがたまりやすいので細かく丁寧にあらいましょう。

 

ただし、膣内や肛門内は石鹸で洗わなくてOKです。

 

陰部はデリケートな部分なので、専用の石鹸を使うとより安心ですね。陰部専用の石鹸はニオイ対策成分が入っていたり、泡立ちが良く低刺激だったり…という工夫がされていますので陰部の臭いにお悩みの方には特におすすめです。

 

 

陰部のニオイは大きなお悩みですが、気にしすぎは良くありません。シャワーの時に丁寧に洗うくらいでちょうどいいのではないかと思います。

 

常在菌を大事にして、ニオイ対策していきましょう!

 

正しい石けんからサプリまで網羅!
陰部のニオイ対策ランキングをチェック♪