陰部 臭い 重曹

MENU

陰部のニオイは重曹の効果で消すことができるってほんと?

陰部のニオイの原因は様々ですが、生理前などに陰部の皮脂の分泌量が増えることでニオイが強くなってしまうことがあります。

 

皮脂汚れの洗浄が充分でないと陰部に雑菌が繁殖しやすくなって臭いが強くなってしまうのです。(雑菌が皮脂を栄養として増えてしまいます)

 

ここで、重曹の出番!

 

重曹・・・?

 

重曹は昔から消臭剤として使用されてきた歴史があります。

 

お風呂にひとつかみ入れて普通に入浴するだけで
 皮脂や余分な角質を落とす効果や、
 皮脂が酸化して臭いが発生するのを防ぐ効果、さらに、
 陰部のニオイの原因となる雑菌の繁殖を抑える効果
が期待できるとされています。

 

陰部のニオイはもちろん、全身の体臭対策として重曹風呂は有効です。

重曹は陰部のニオイ対策として使えるけど、注意点もあります!

重曹風呂は陰部のニオイ対策として使えますが、使い方には少し注意が必要です。

 

重曹はアルカリ性なので、使いすぎるとお肌が弱アルカリ性に傾いて余計陰部のニオイが強くなってしまう恐れもあるとのこと

 

(特に膣内は『デーデルライン桿菌』という常在菌の働きによって弱酸性に保たれ、雑菌の侵入を防いでいますので、重曹水で膣内を洗うのはNGです)

 

お風呂に入れる重曹の量は欲張り過ぎないようにしましょう!

 

また、お風呂に入れる重曹は薬用か食用のものが良いでしょう。量によっては刺激を感じることもあるので、お肌が敏感な方は少なめの量からチャレンジしてみてください。

 

最後にもう一つ注意点ですが、重曹風呂でケアできるのはあくまで外陰部だけ。陰部は複雑な形をしていますから、細かい部分は専用ソープなどを使って手で洗うことをお忘れなく!

 

おすすめソープやサプリまで!
陰部のニオイ対策ランキングへGO!