陰部 臭い 薬

MENU

陰部のニオイは薬でないと消すことができないの?

陰部のニオイが気になり始めると、もはや薬でないと消すことができないような気さえしてきます。

 

が、結論から言うと、陰部のニオイを消すためには薬が必ずしも必要というわけではありません。というのも、陰部のニオイの原因は様々だからです。

 

つまり、陰部のニオイには「消すためには薬が必要なもの(病的なもの)」と、「セルフケアで消すことができるもの」があるということ。

 

この記事では、薬を使って陰部のニオイを消す方法と、薬を使わずに陰部のニオイを消す方法をご紹介していきたいと思います。

気になるニオイ…こんな場合は薬が必要

陰部のニオイが気になるという時は、膣炎や婦人科疾患などの病気が隠れている場合があります。例えば、カンジダ膣炎や細菌性膣炎になると陰部に炎症が起き、ニオイやかゆみが出ているようなケースです。

 

このような場合は薬を使って原因(炎症)を解消しないと陰部のニオイを消すことはできないんです。

 

陰部のニオイの他に、おりもの異常やただれ、かゆみなどがある場合は膣炎を疑い、婦人科での診察&薬の処方を受けましょう。

陰部のニオイは市販のこんな薬でも消すことができる!

前の項では病院での治療・薬の処方が必要な陰部のニオイの原因についてご紹介しました。

 

ですが、実は市販の薬でも陰部のニオイケアができる場合があります。

 

まずは、「市販のカンジダ薬」です。市販のカンジダ薬は再発の場合に使用でき、坐薬やクリームがあります。

 

続いては意外かもしれませんが「ビタミン剤」です。ビタミンを摂ることで体の免疫力が上がり、陰部で雑菌が繁殖するのを抑えることができるので、陰部のニオイを消すことができる場合があるんですよ。

 

カンジダを繰り返す場合や、免疫力の低下によるニオイ悪化が気になる方はこのような薬があることも覚えておくと良いかもしれませんね。

薬に頼らず、こんな解消法も!

もちろん、薬を使わずに陰部のニオイをケアすることもできます。

 

例えば、下着を通気性の良いものに替えて蒸れを防ぐだけでもニオイ発生を防ぐことができますし、陰部ケア用の消臭スプレーや石鹸を使用することでニオイがすっきり消える場合もありますよ。

 

陰部は蒸れやすい部分なので、健康な人でも雑菌が繁殖しニオイがキツくなってしまうことは珍しいことではありません。

 

自分の陰部のニオイの原因を知り、薬を使用する必要があるか、その他のケアでOKなのかを見極めていきましょう!

 

陰部のニオイ対策 最強の方法はこれ!