陰部 臭い アンモニア

MENU

陰部のアンモニア臭は洗うだけでOK?においの原因とケア方法!

陰部のにおいが気になる…という時、ケア方法として「陰部を清潔にする」ということを心がけているという方、多いのではないでしょうか。

 

もちろん、陰部のにおい対策として洗って清潔にしておくことは非常に大切です。

 

しかし、『アンモニア臭』が気になるという方は陰部を洗うだけでは充分な対策とは言えないことをご存知ですか?

 

というのも、陰部のにおいには『アンモニア臭』と『雑菌臭』の2種類があるからです。

 

『雑菌臭』はその名の通り、陰部で雑菌が繁殖することでにおいがすることです。雑菌臭は陰部の汚れやムレが原因であることも多いので、洗うだけで解消してしまうことも多いんですよね。

 

ですが『アンモニア臭』の発生メカニズムはそれより少し複雑。次の項より、陰部のアンモニア臭の原因とケア方法を解説していきますので、参考になれば幸いです。

陰部のアンモニア臭の原因はこれ!原因@尿漏れ

陰部のアンモニア臭の原因として挙げられるのが『尿漏れ』です。

 

実は、尿漏れは女性に多いお悩みの一つ。軽度の場合でも、尿が下着に付着して時間が経つとアンモニア臭を発生させてしまうことがあるんですよ。

 

そのため、尿漏れの自覚がある場合はその対策をすることでアンモニア臭を軽減させることができます。

 

具体的なケア方法としては、消臭効果のある尿漏れパッドを使用したり、下着をこまめに交換することが挙げられます。

 

また、尿漏れそのものを改善することも陰部のアンモニア臭対策としてもちろん効果的です。

 

尿漏れの他、膀胱炎や婦人科疾患がある場合でもアンモニア臭が出てしまうことがあるようなので、婦人科や泌尿器科で診察を受けることも考慮してみてくださいね。

陰部のアンモニア臭の原因はこれ!原因A体内から発生

意外なことに、陰部のアンモニア臭は『体の中』に原因があることも多いんです。陰部には汗を出す『汗腺』がありますが、ここから出る汗がアンモニア臭を発生させるんです。

 

とはいえ、汗腺そのものは誰にでもあるものなのに、アンモニア臭が気になる人とそうでない人がいますよね。

 

その原因は、『代謝の低下』にあると考えられます。

 

疲労気味だったり、飲酒の影響を受けたりして内臓の機能が低下している方は血中のアンモニア濃度が高まり、体臭がきつくなってしまうと考えられます。

 

つまり、体内のアンモニアが汗として陰部の汗腺から出てくることでアンモニア臭がきつくなってしまうというわけなんですね。

 

ケア方法としては、「陰部専用の石鹸で洗う」のがおすすめです。

 

陰部のアンモニア臭を消すためにはアルカリ性よりも『弱酸性』の石鹸が良いとのこと。そのため、陰部専用の石鹸の方がアンモニア臭の消臭効果が長続きするようです。

 

また、ユーカリやジャムウなどの消臭効果の高いハーブエキスが配合された石鹸でケアするのもおすすめです。陰部のアンモニア臭が気になる場合は普通の石鹸から陰部専用の石鹸に替えてみましょう!

 

さらに、体質改善を心がけることも重要です。飲酒を控えたり、疲労を解消したりして内臓機能を高めることも陰部のアンモニア臭のケアの1つですよ。

 

 

陰部のアンモニア臭のケアにお悩みなら、これらの対処法を試してみてくださいね。

 

体の中と外から対策して、嫌なアンモニア臭を消してしまいましょう!

 

身体の中と外からダブルでニオイの元を絶つ究極の方法って?!